忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

微量放射線について

然るべき時に、然るべく人達・組織が、なんらかの声明を出すべきであると考えますが
僕の結論は、「事故が起きた当初、地球圏に微量であれ、放射線が増加することに懸念を示した一人ですが、今、取り沙汰されている瓦礫受け入れによって、多くの人が放射線の影響を受けない。と考える一人である。」

震災後しばらくは、「微量放射線は、全く影響を受けない。」という見解が多数派の中、朝日新聞の科学記者が、「今、問題となっているのは、X線などの瞬間的な放射線量が問題なのではなく、蓄積量が大切だ。」と、すっぱ抜いたのは、個人的に昨年度の何らかのジャーナリズムの賞に輝いても、不思議ではないと考えている一人です。

この微量放射線に関しては、広く今の日本人が共有すべき事柄であると思いますが、SNSで長々と今、伝えるべきかどうか、僕には解りません。
この投稿を、ブロックする事もできますが、あえてそうしないことにします。
ただし、「共有」される場合、あなたの持つ影響力をよく考えてから、行なってください。

幸いにも、一時、物議をかましていた「瓦礫受け入れ」についても、「受け入れ」を表明する自治体が出てきているようです。



PR

管理人からの重要なお知らせ

現在、Google+での私のプロフを、編集更新ができない状態となっております。
そのため、こちらでお知らせすることにします。

まず、あなたのプロフ画像等、プロフィール情報を、充実して下さい。
でないと、いくつかの理由で、多分、あなたをブロックするでしょう。

Google+に限らず、ソーシャルなメディアにおいて
何のプロフ画像、プロフィール、情報発信しない人から、フォローされるほど、気持ち悪いものはありません。

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:*お知らせ*


People of the World, Thank you! ! From Japan.

Soon it will be coming the second 3.11 since that Earthquake.
And it were tears for the second time I showed since that Earthquake,when I watch this video that many famous people who according to the call of Ken Watanabe pleasantly calling to Japan and Japanese.

There was also Clint Eastwood who I never ceases to love and respect.
At First I know the News on the radio. I never see Television, but watch the movie^^

When the announcer call out that Tokyo's very dangerous!!,I was laughed in the nose that Urbanites is exaggerated.
I have lived in the countryside near KOBE where KOBE's Beef is famous that we poor can't eat hard^^; and where large earthquake has also occurred into the city in 1995.

I stopped the radio quietly that keep on calling out ,without I don't know that after a few day,I know that a very dangerous situation have occurred In Japan,and I would be glued to the TV!!




いつかきっと

 



Good Morning!!
You will know this song as Sukiyaki.
But Japanese title is "Walk Facing up"
We Japanese listen to this music as music of Hope.
皆さん、おはよーございます!!


被災者の方々へ もう一度、あなた方の声を届けてください

被災地岩手から「お花見」のお願い


これは、震災直後、話題になった岩手県の酒蔵の蔵元さんからの声である。
全国が自粛モードなった当時、この呼び掛けは、大いに波紋を呼び、 我が同じく被災県の地元新聞・神戸新聞の読者投稿欄でも、大いに波紋を呼び、様々な意見が交わされた。
「そうだ。我々は、東北を助けるために、大いに花見をしよう!!」
「日本人は、昔から喪に服するという習慣がある。隣人が大変な時に、我々だけが、楽しむというのはできない。」
答えは、それぞれの胸にあり、安易な正答などないであろう。


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[01/22 絵空事]
[01/22 トグサ]
[01/21 絵空事]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R