忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上野俊哉/毛利嘉孝「カルチュラル・スタディーズ入門」

僕がポスト構造主義を中心とした現代思想に触れたのは、80年代後半、ニューアカディミシャン・浅田彰の「構造と力」だった。
僕が大学院時代のころだった。

それから、幾つかの現代思想の入門書を読んだが、社会人になって、あまり読まなくなった。
ついこの間、あれから現代思想の状況はどうなっているのだろうと、神戸の本屋に見に行った。
そこで、「図解雑学 ポスト構造主義」という本を手にした。

いつもこの手のHOW TO本みたいな本は無視するのであるが、チラチラ読むと意外に、ポスト構造主義の本質を上手くまとめており、僕が知りたかった90年代以降のポスト構造主義の流れについても書かれいたので購入した。
PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[01/22 絵空事]
[01/22 トグサ]
[01/21 絵空事]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R